大会

東京レガシーハーフマラソン2022当選!

2022-05-11

全然意識していなかったが、今年第1回の開催となる「東京レガシーハーフマラソン2022」に当選していた。
今回、私が当選したのは、「TEAM ONE TOKYO」の先行入会特典として抽選で300名に与えらえる出走権。
こちらは、2022年4月30日までに入会することが条件となっていた。
ただ、エントリーはまだまだこれからだ。

大会概要

TEAM ONE TOKYOへの入会は一定のタイムを上回っていることが「条件」となるが、ONE TOKYO プレミアムメンバーは年会費さえ納めれば、誰でも入会することができ、まだまだ先行エントリーのチャンスはある。

■大会日程
2022年10月16日(日)

■エントリー期間
4月25日(月)~ 6月23日(木):寄付金及びチャリティランナー募集
5月10日(火)~ 5月17日(火):ONE TOKYO プレミアムメンバーエントリー
5月18日(水)~ 5月25日(水):都民エントリー
5月26日(木)~ 6月9日(木):一般ランナー、障がい者ランナーエントリー

■参加費
20,700円(参加料、事前検査費用、参加費等返金保険料、事務手数料、消費税込み)

第1回目の大会だし、国立競技場発着は魅力的。
ただ、コース設定は結構タフ。
行きは下りだが、帰りは下った分を上らないとゴールができない。
しかも、15㎞過ぎたところから一気に上っており、距離的に一番きついところが一番の難所。
また、秋はマラソン大会も目白押しで、スケジュールも調整しながら、どのレースに出るかを考えるのが悩ましい。
でも、そんな悩みが出てくるのも、コロナ禍が落ち着いてきて、マラソン大会が戻ってきたからだ。
久しぶりにあーでもない、こーでもないと、どのレースに出るかゆっくりと悩みたい。

コース概要

出典:東京レガシーハーフマラソン2022公式サイトより
高低図
出典:東京レガシーハーフマラソン2022公式サイトより

公式サイト

  • この記事を書いた人

キタガワ

1976年生まれ。
東京マラソンにあこがれて走り始めた典型的ランナー。
ロード、トレイル問わず、ランニングをこよなく愛する。
好きが高じて、ランニングカルチャーを広めるべく、情報発信も開始。

【PB】
ハーフマラソン
2022年2月 ハイテクハーフ
1:22:14
フルマラソン
2022年3月 東京マラソン
2:58:31
ウルトラマラソン
2022年5月 柴又100K
9:46:10
100マイル
2019年9月 信越五岳
26:29:48

-大会
-