大会

早くも、東京マラソン2023出走権をゲット!(TEAM ONE TOKYOプレ期)

2022/6/24

 今日、東京マラソン2023大会概要が発表になった。来年の東京マラソンは、2023年3月5日(日)とのこと。前回の東京マラソンは、コロナ禍ということもあり、参加人数が制限されていた。定員はマラソンが24,700人、10㎞が300人の合計25,000人。そこからさらに、高齢者への参加自粛要請もあり、最終的な出走数は19,057人だった。しかし今回は、コロナ禍前の2019年同様の38,000人(マラソン:37,500人、10㎞:500人)での開催とのこと。来年は、華やかな東京マラソンが、さらに華やかになること ...

ReadMore

ランニングギア

PAAGOWORKS RUSH UT3①予約

2022/6/13

 初めてRUSHのUTを見たのは、2017年に参加した伊豆トレイルジャーニーの出店ブースだった。その時は、トレイルを始めたばかりで、PAAGOWORKSという名前すら聞いたこともなかった。一緒に行った仲間が興味津々だったということだけが記憶に残っていた。当時のテーマカラーはレッドだったこともあり、そのミニマルな佇まいと、シックなカラーリングは、まったく琴線に触れなかった。  しかし、時というのものは、人の嗜好も変えるものなのだ。今では、オンとオフ、ランニングとそうでない時の境界が溶け込んで、普段でも着られ ...

ReadMore

ランニングギア

ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル【レビュー】

2022/6/24

 2019年6月13日に発売されたナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイル。今は無き、お台場ヴィーナスフォートのナイキファクトリーストアお台場で、安売りされており、2021年11月23日に購入していた。安くなっている上に、3足でさらに20%OFFというキャンペーンで、ズームフライ3、ペガサス38、ペガサス36トレイルの3足を同時に購入した。その中で、今日は、ペガサス36トレイルをレビューしてきたい。  ナイキ エア ズーム ペガサス 36 トレイルの特徴 ・足に汗をかいたり、水たまりに出くわした時に ...

ReadMore

大会

まぼろしの別府大分毎日マラソン

2022/6/12

 2022年5月29日(日)、外出から帰ってきて、ポストを除くと、自分宛ての荷物が届いていた。送り主を見てみると、「別府大分毎日マラソン大会」となっている。自分の中では、今年の別大はすっかり過去のことになっていて、心の中では終わったものとして処理していた。だから、何が送られてきたのか、全く心当たりがなかった。  本来なら、今年の別府大分毎日マラソンは、2022年2月6日(日)に開催されることになっていた。しかし、その2週間前の1月21日(金)、大会実行委員会から規模縮小の発表がなされた。公式記録、2時間3 ...

ReadMore

ランニングコース

隅田川テラス~大島川水門橋(隅田川テラス連続化事業)

2022/5/28

大島川水門橋について(墨田川テラス連続化事業概要)   江東区民にとって、隅田川テラスはランニングコースとしてはうってつけだ。信号もなく、フラット。そして広々と開放感があり、実に気持ちが良い。ただ、ところどころで、支流を超えることができず、隅田川テラスから一旦出て、迂回しなければいけない個所がある。大島川水門も近辺もまさにそのような場所だった。  これらを整備して、観光に活かそうという計画が東京オリンピック2020開催決定を契機に本格化した。 寸断の隅田川テラス 橋を架け1本に連続化 五輪に向け整備(20 ...

ReadMore

大会

柴又100K 2022③参戦記

2022/6/8

 いよいよやってきた柴又100K。  2018年に初参加。その時がウルトラマラソンとしても初参加。暑さにやられて、後半撃沈した因縁の大会。50㎞ドロップバックポイントでリタイアするかどうか本気で悩み、50分近くの大休憩。それでも何とかやりきろうと、エイドを出たが、そのあとはほぼ歩き通し。95kmの標識を見て、残り5㎞だけは意地で走ったが、制限時間近くの13:41:50でなだれ込むのが精一杯。やり切った感じは全くなかった。その時から、 いつか必ず戻ってきてリベンジすると思い続けていた。その日が今日というわけ ...

ReadMore

ランニングコース

東京臨海広域防災公園

2022/5/21

ランニングコース概要  東京都江東区有明にある東京臨海広域防災公園。防災拠点として整備されていることもあり、ヘリの離着陸もできるような造り。そのおかげで、フラットなランニングコースとしての活用が可能だ。年末年始や防災訓練等、各種イベントで休園の時もまれにあるが、それ以外は6:00~20:00まで利用することができ、混み合っていることも少なく、集中してスピードトレーニングを行うのには打ってつけのコースだ。 東京臨海広域防災公園は、首都直下地震等の大規模な災害発生時に、現地における被災情報のとりまとめや災害応 ...

ReadMore

大会

柴又100K 2022②前日調整

2022/5/25

 柴又100Kを明日に控え、今朝は軽めのラン。気象庁発表によると、走り始め、本日6時の東京の気温は19.4℃。21日12時発表の明日の天気予報は曇り一時雨で、最高気温は23℃とのこと。前回撃沈した2018年の同大会の天気は、照りっぱなし灼熱地獄、最高気温はどうだったか調べてみると、14時に28℃を記録していた。この表は1時間ごとの値なので、「日照時間(h)」の欄に「1.0」がずらっと並んでいるということは、まったく日が陰ることがなかったということだろう。エイドの度に水をかぶったことをよく覚えている。見ず知 ...

ReadMore

大会

フルマラソン1歳刻みランキング2021

2022/5/21

フルマラソン1歳刻みランキングとは  2022年5月20日発売のランナーズ7月号に「フルマラソン1歳刻みランキング2021」が掲載された。このランキングは一般財団法人アールビーズスポーツ財団が集計、発表しているランキングだ。各年齢ごとに100位まで雑誌に掲載され、熱心にランニングに打ち込む者たちにとってはそれが一種のステータスになっている。その他、WEBサイトでは自分のランキングが確認でき、WEB記録証をダウンロードすることができる。 フルマラソン1歳刻みランキング2021 検索ページ 2021年度のフル ...

ReadMore

大会

柴又100K 2022①事前練習

2022/5/24

 いよいよ今週に迫ってきた。柴又100K。この大会は自分にとっては鬼門の大会だ。初めて参加したウルトラマラソン、それが2018年の柴又100Kだった。その時は暑さにやられて、実質50㎞の段階で勝負は決していた。60㎞からはほぼ歩き通しで、最後の5㎞は意地でなんとか走ったが、制限時間近い13:41:50でフィニッシュ。 やり切った感じはまるでなく、敗北感で一杯のレースだった。手元に残った完走メダルと参加Tシャツを見る度に、悔しさがこみあげてくるので、それらはメルカリで売り払った。そんな敗北感が染み付いたTシ ...

ReadMore